おもしろさは誰のものか:「コピーされ、2次創作されてこそ売れる時代」――伊藤穣一氏に聞く著作権のこれから (1/2) – ITmedia News

おもしろさは誰のものか:「コピーされ、2次創作されてこそ売れる時代」――伊藤穣一氏に聞く著作権のこれからより

コピーされて売れる面は当然ありますが、そのような事例をどこまで集められるか? そして、それはどのような方々に有効なのかを、もう少し調査する必要があるのでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました