グーグルによると、日本のデータセンターがダメなのは「機器を壊しながら使えない」から

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 
週刊 東洋経済 2010年 7/3号 [雑誌]
週刊 東洋経済 2010年 7/3号 [雑誌]
東洋経済新報社 2010-06-28
売り上げランキング :

おすすめ平均star
starタイミングのいい特集に満足。世界のタブレット型端末の紹介もあり。

Amazonで詳しく見る by G-Tools

6月28日発売号の週刊 東洋経済 2010年 7/3号で「日本に最新データセンターがないワケ、“壊しながら使う”が世界標準」と題した記事で、グーグル日本法人の名誉会長 村上氏へのインタビューが掲載されている。内容は日本のデータセンター事情についてのもの。内容は

・「日本は、データランターのメッカになれる条件を持っているが、コンテナなどの最新のデータセンターを建築するには複数の規制に抵触するので断念せざるを得ない」

・「グーグルなどのIT企業は“機器を壊しながら”使う、日本ではそれができない」

・「グーグルも日本にデータセンターの設置を検討しているが、それは日本のデータを預かるためではなく、世界のデータを分散しリスクを回避するため」

日本のデータセンターの方々は、これらの意見について色々と言いたいことはあるでしょうが、グーグルの考え方がわかって面白いです。

タイトルとURLをコピーしました