富士通総研「クラウドコンピューティングに関するユーザーニーズの調査」結果を発表。クラウドを導入している企業は20%弱

 富士通総研が「クラウドコンピューティングに関するユーザーニーズの調査」を発表しています。内容はSaaSとクラウド(=ここではIaaS)の利用状況やメリットなどを2000社に聞くアンケート調査となっています。

 調査結果の主な内容は

・クラウド(=IaaS)を導入している企業は20%弱

・ユーザがSaaSやクラウドに期待するのは「コスト削減」「開発期間の圧縮」

・日本ベンダーが提供するクラウドやSaaSのイメージは、海外勢に比べてそれほど悪くない

タイトルとURLをコピーしました