IPA、2010年度 未踏ユースの公募を開始

 IPAは、未踏ユース「クリエータ」の公募受付を開始しました。未踏ユースは未踏ソフトウェア創造事業のうち、若手開発者を対象とした制度。Webページによると

「本事業は、ソフトウェア関連分野においてイノベーションを創出することのできる、独創的なアイディア、技術を有するとともに、これらを活用していく能力を有する優れた個人(クリエータ)を優れた能力と実績を持つプロジェクトマネージャー(以下「PM」という。)のもとに発掘育成し、そのクリエータの中からスーパークリエータを選出いたします。」

といったものになっています。

今回のPMは、産業技術総合研究所 情報技術研究部門 メディアインタラクション研究グループ長の
後藤 真孝氏、東京工業大学 准教授 首藤 一幸氏、NTTコミュニケーション科学基礎研究所 主任研究員 原田 康徳氏、慶應義塾大学 環境情報学部 教授 増井 俊之氏となっています。

タイトルとURLをコピーしました