「さくらのクラウド」、直近の機能追加などのまとめ(2012年10月27日版)

ここ10日ぐらいに「さくらのクラウド」で色々と機能追加がありました。今回は、ここ直近のクラウドのバージョンアップについて、まとめてみます。

[さくらのクラウド、「パブリックアーカイブ」機能のリリース]

→ 今までは「さくらのクラウド」はOSのプリセット集(AWSにおけるAMIのような物)は「パプリックテンプレート」として提供してきましたが、これらの機能を安定させた「パブリックアーカイブ」を10月16日より提供しています。「パブリックテンプレート」よりも安定したサーバ作成が可能ですので、ぜひこちらをお使いください。

リンク
さくらのクラウド、「パブリックアーカイブ」機能のリリースにつきまして

[ISO イメージ追加のお知らせ]

ISOイメージの入れ替えを行いました。Cent OSやUbuntuのバージョンアップやDebian GNU/kFreeBSD、Illumian といったISOイメージも追加いたしました。また、翌日にはUbuntu Serverなどがバージョンアップしたのを受けて、それらのISOイメージの追加を行っております。

これらのOSの解説については「解説記事」がありますので、こちらをご確認ください。

リンク
ISO イメージ追加のお知らせ
「Ubuntu Server 12.10」などISO イメージ追加のお知らせ
「さくらのクラウド」に追加された、ISOイメージの各OSにつきまして

[virtioに対応]

10月22日からIDEに加えて準仮想化によるvirtioでの利用が可能になっています。IDEよりもランダムリードなどの性能が向上しております。詳細はこちらのグラフをご確認ください。

リンク
さくらのクラウド、virtio対応につきまして