App.net、無料版を開始。ただし、無料版の使用には「招待」が必要

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

有料版Twitterこと「App.net」が無償版を開始した。ただし、無償版の使用には既存の有料ユーザの招待が必要になる。

APP.netは基本的にはTwitterのようなマイクロブログだが、既存のマイクロブログとの大きな違いは有料であること。このサービスを利用するには、一般の利用者であれば年に36ドル、開発者であれば年に100ドルが必要だった。有料でサービスを提供することで、一般の利用者は、他のマイクロブログやSNSのように広告を見ることがなくサービスを利用でき、開発者はAPI利用の制限をうけることなくApp.netのプラットフォームを利用したアプリケーションを開発できる。

APP.netはカルト的な人気となり、開始1ヶ月程度で投稿件数が25万件を突破したり、Twitterクライアントのような「App.netクライアント」もいくつか登場している。

今まで有料ユーザのみ、もしくは30日間の期間限定の無料ユーザだけだったApp.netだったが、いわゆる「フリーミアム」のモデルを採用し「無料ユーザ」も利用できるようになる。ただし、無料ユーザの場合は、フォローできる人数が40人まで、利用できるストレージが500MB、アップロード可能なファイルも10MBに制限される。また、無料ユーザと利用するには「有料のユーザ」から「招待」を受ける必要がある。

————————————————————————

というわけでついに「App.net」もフリーミアムで、本日からApp.netに参入している人も多く見られます。私のアカウントはwslashですのでAPP.netに参入された方はフォローよろしく!

[関連リンク]
Introducing a free tier | App.net

Twitterがなるはずだった姿(ソーシャルプラットフォーム)を目指すApp.net:海外速報部ログ:ITmedia オルタナティブ・ブログ

有料TwitterのApp.netは果たしてうまくいくのか?:海外テック情報局|gihyo.jp … 技術評論社

【ITビジネス最前線】app.net アプリ開発者に新たなプラットホーム (1/4ページ) – SankeiBiz(サンケイビズ)

タイトルとURLをコピーしました