さくらのクラウドまとめ

ここ半年での「さくらのクラウド」アップデート情報のまとめ

最近では、ほぼ毎週アップデートがある「さくらのクラウド」ですが、毎週のようにアップデートするので、どのようなアッブデートがあったかわかりにくいと思います。

というわけで、ここ半年でどのようなアップデートがあったのかをまとめてみます。ちなみに「ISOイメージのアップロード」「パブリックアーカイブ」のアップデートは数が多いので割愛しました。

《2012年 10月》

virtio対応

さくらのクラウド、「パブリックアーカイブ」機能リリース

※ 10月は11月に実施する「新規申し込み再開」のために、ストレージに関係する部分のアップテートを行いました。

《2012年 11月》

「さくらのクラウド」の新規お申し込み受付の再開

さくらのクラウド、ディスクプランに「SSDプラン」を追加 100GBが月額3,675円(日額184円)で

さくらのクラウド、ルータ+スイッチ帯域プランに「500Mbps」と「1000Mbps」が追加

※ 新規募集を始めるとともに、SSDプランやルータ+スイッチ帯域プランに「500Mbps」と「1000Mbps」を追加しました。

《2012年 12月》

さくらのクラウド、「リモートスクリーン(HTML5モード)」の接続ポートが443番ポートに変更

さくらのクラウド、新コントロールパネル β版の公開

新機能「パケットフィルタ」リリース

※ 新コントロールパネルのβ版と共に「リモートスクリーン」改良を行いました。ポートを変更した事で、リモートスクリーンをより利用しやすくなったと思います。

《2013年 1月》

さくらのクラウド「クラウドAPI」リニューアル

《2013年 2月》

さくらのクラウド、コントロールパネルリニューアル

さくらのクラウド「パケットフィルタ」正式リリース

さくらのクラウド「アイコン管理機能」追加

さくらのクラウドで広域イーサネットやフレッツの利用が可能に

※ コンパネのリニューアルを行い、パケットフィルターといった機能や「アイコン管理」機能などの機能を追加しました。また、広域イーサネットやフレッツが利用できるようになりました。

《2013年 3月》

さくらのクラウド、「ロードバランサ β版」無料トライアルの実施

《2013年 4月》

「さくらのクラウド」の「ロードバランサ」機能を正式公開

さくらのクラウド、SSDプランに20GBを標準ディスクと同価格(月額料金420円、 日割料金21円)で提供開始

コントロールパネルにディスク修正機能 ネットワーク情報編集、リモートスクリーン(HTML5モード) ペースト機能追加

コマンドライン操作ツール「sacloud CLI」とNode.js用モジュールを公開

コントロールパネルに新たなマップ機能を追加

※ ご要望が多かったロードバランサをはじめ、標準ディスクの20GBを価格そのままでSSDにするなど、色々の機能をリリースしました。

-さくらのクラウドまとめ