Cloudkick、100万サーバ突破

 Cloudkickの発表によると、Cloudkickの登録サーバが100万サーバを突破したとのこと。

 CloudkickはY Combinatorのスタートアップでサーバ管理ツールを提供しており、ラックスペースやAmazon EC2などにに対応している。管理ツールからはサーバの死活監視などができ、サーバ負荷やメモリ負荷などをモニタリングできるという。

タイトルとURLをコピーしました