見ているWebサイトがどのデータセンターを使っているか、一瞬でわかるFirefoxアドオン「ASnumber」

今日のP2P today

20131116

(この記事は2010年4月に書いた物を修正したものです。)

Webサイト/Webサービスを作る時にデータセンターやホスティングサービスを選定することは重要な事ですが、どれを選んで良いのかわからない場合があります。そのような時に参考になるのが、他のWebサイト/Webサービスがどのようなデータセンターを使っているかを調べることでしょう。

どのWebサービスがどのようなデータセンターを使っているかについては、データセンター業者が事例として発表していたり、大きいWebサービスであるならば自分たちが使っているデータセンター事業者を発表する場合もあります。しかし、自分が知りたいWebサービスについては発表される機会は少ないし、調べてみるのも面倒でしょう。

そんな時に利用したいのがFirefoxアドオンの「ASnumber」です。このツール、ある人から教えてもらって早速インストールしてみたのですが、これをインストールした状態で目的のwebページを行くと、Firefoxの右下にAS番号やどのデータセンターを利用しているか表示してくれます。普段、自分が使っているWebサイトがどのデータセンターを利用しているかを調べる時には便利なツールです。

もしFirefoxの右下に表示されていない場合は、Firefoxの「アドオンバー」を表示させてください。アドオンバーの表示方法は左上の「Firefoxメニューバー」から「オプション」→「アドオンバー」にチェックをつければ表示できる。

さてインストールしていた後、せっかくなので、普段自分が使っているWebページなどを見てみました。まず自分のページ「P2P today ダブルスラッシュ」は「SAKURA Internet Inc.」と表示され、さくらインターネットを利用している事がわかります。次に「スラッシュドット」を見てみたらこちらは「Internet Initiative Japan Inc.」と出たのでIIJをつかっているのがわかるでしょう。

ここで出したのは、ほんの一例ですが、気になっているWebサイト/サービスがある方は、これをインストールしてWebサイト巡回をしてみてもいいかもしれません。