Next today

iTunes Storeが1秒間に配信するのは約158曲(2013年)

2013/12/09

昨日「iTunes Storeが1秒間に配信するのは約45曲(2010年当時)」という記事を投稿しましたが、それでは現在(2013年)はどのようになっているか興味を持ったのでちょっと調べてみました。

2013年の2月にAppleは、「iTunes Store」が250億曲ダウンロードを達成と発表しております。100億曲ダウンロードが2010年2月となっているので、約3年で150億曲がダウンロードされた事になります。

あとは150億曲を2年の秒数で割れば1秒間で配信される曲数が出ます。「60秒×60分×24時間×365日×3年」でを計算すると2年間の秒数が出ます。これを計算すると94,608,000秒です。これに150億を割ると約158.54という数字が出てきます。

というわけで、大ざっぱに1秒158.54曲が配信されていることがわかります。私が2010年当時のダウンロード数は1秒に約45曲となっているということなので(私の計算が間違っていなければ)3年で100曲以上伸びていることになります。私も楽曲の購入はCDよりもiTunes Storeからのダウンロードの方が多くなってきましたが、この3年ですごい伸びていることがわかりますね…

-Next today