Next today

P2P todayが選ぶ「アルファブロガー」(上)

 FPNで「日本のアルファーブロガーを探せ2004」というイベントが始まっている。

 投票はこちらからもできるようだが、トラックバックからも投票ができるようだ。せっかくなので、トラックバックから投票をしてみようと思う。


 まず、最初の質問「会社のオフィスでは『3つだけ』しかブログを読んではいけない」と言われたら、どれを読みますか」という質問だが、
[1]Tomo’s HotLine
[2]noglog
[3]diary
の3つを選びたい。

 まず「Tomo’s HotLine」だが、P2P todayなどというページをやっていると、どうしても「ファイルシェアリング」などの話題が中心となってしまい。「P2P」が本来持っている技術的な話題があまり無かった。そんな時に登場したのが「Tomo’s HotLine」であり「Tomo's HomePage」である。Skypeなどの話題はもちろんの事、分散ハッシュなど「まだあまり知られてはいないが、重要な技術」の情報を解説してくれているので、P2Pに興味を持っている人間としては、無くてはならないサイトの1つだろう。

 次に「noglog」であるが、ほぼ毎日「数字」をテーマにしてIT業界を中心にニュース解説を行っているBlogだ。グラフなどを多用し、1つ々の記事が非常にわかりやすく詳細に書かれている。ニュースクリップ的なBlogが多い中、このように非常に内容の濃い「ニュースの解説」をしてくれるBlogはありがたい。

 最後のdiaryであるが、Blogツールを使っていない静的なWebページではあるが、クリエイティブ・コモンズの話題や書評を中心に、非常に内容の濃いWebページになっている。実は、このページは以前はGoogle等のロボットを拒否しており、まさに「知る人ぞ知る」サイトであったのだが、それでも30程度の「はてなアンテナ」から補足されていた。確かに、すぐにアンテナに登録したくなるくらい、内容が濃いサイトであることは間違いが無い。

 さて、次の質問である「上記の3つのブログを除いて、2004年にあなたが最も影響されたブロガーの記事を教えてください。」という質問については、内の記事をGoing My WayというBlogのFireFox関連の記事だ。私は今までSleipnirというブラウザをメインに使っていたのだが「Going My Way」を読み続けるうちに、ついにメインブラウザをFireFoxに切り替えてしまった。

 小さなことだと思われるかもしれないが、毎日使い続ける「道具」を変えるという事は、その道具を使っている本人にとっては意外に大きな出来事だ。

 優れたブロガーには、人の使っている「道具を変えさせる力」もっと言ってしまうと、「人の習慣を変えてしまう力」が備わっているのかもしれない。

-Next today