Blog

「伽藍とバザール」からポールグレアムのエッセイまで、無料で読めるコンピュータ系の読み物のまとめ(1)

「伽藍とバザール」など、名前を聞いたことはあるが、売り切りになってしまっており、本屋ではなかなか買えないコンピューター・IT系の読み物があります。今回は「伽藍とバザール」やポールグレアムのエッセイなど無料で読めるコンピューター系の読み物をまとめてみました。

ポール・グレアムのエッセイと和訳一覧

→ naoya_tさんによる。ホールグレアムのエッセイ一覧と和訳が掲載されております。

[関連文章]
naoya_t:ポール・グレアムのエッセイと和訳一覧

「伽藍とバザール 」「ノウアスフィアの開墾 」「魔法のおなべ 」エリック・S・レイモンドのオープンソース三部作 EPUB/Mobi版 by tdtds

→ ただただし氏によるエリック・S・レイモンドのオープンソース三部作。「伽藍とバザール」は今でも引用される機会が多いので、名前だけは知っているというケースも多いと思いますが、本屋さんではなかなか売っていないので、こちらで読んでみてはいかがでしょうか? ちなみにWeb版(というかHTML)は「Project Sugita Genpaku」で公開されております。

[関連リンク]
「伽藍とバザール 」「ノウアスフィアの開墾 」「魔法のおなべ 」エリック・S・レイモンドのオープンソース三部作 EPUB/Mobi版 by tdtds

リチャード・ストールマンの伝記『自由としてのフリー(2.0)リチャード・ストールマンと自由ソフトウェア革命』PDF版

→ 可知 豊氏によるリチャード・ストールマンの伝記『自由としてのフリー(2.0)リチャード・ストールマンと自由ソフトウェア革命』日本語全訳のPDF版が公開されているほか、リンク先のエントリでは関連文章のリンクが掲載されております。

[関連リンク]
リチャード・ストールマンの伝記『自由としてのフリー(2.0)リチャード・ストールマンと自由ソフトウェア革命』PDF版

白田先生のエッセイ・小論

→ 手前味噌ではありますが、白田先生が公開されている物について、私の方でePub化、Kindle化いたしました。よろしければどうぞ

[関連リンク]
白田先生のePub・Kindle本まとめ

-Blog,