Blog

社内のパソコン係になったら覚えておいた方が良いショートカットキー

2014/05/28

私が勤めている会社はIT系なので、あまりそういう事はないのですが、普通の企業に勤められている方は少しパソコンの事を知っているという事だけで、社内のパソコンの面倒やトラブルを押しつけられる事がある方もいるでしょう。このようなトラブルの中で、個人的には、もちこまれるトラブルの中で最も多いのはショートカットキーを誤って押した事によって発生することだと思います。今回はよく相談されると思われる、ショートカットキーを紹介したいと思います。

《「ローマ字変換」が「かな変換」になった》

比較的よく相談される事例でしょう。これは「Alt」キー+「ひらがな」キーを押すと「ローマ字変換」と「かな変換」を切り替えることができますので、これを押して下さい。

《英語の小文字を打とうとしたら、大文字になってしまう。》

これは「Caps Lock」になっているのが原因です。「Shift」キー+「Caps Lock」を押せば、戻すことが出来ます。

《文章を打っていると挿入されず上書きされてしまう。》

「Insert」キーを押して「上書きモード」にしてしまったのが原因です。もう一度「Insert」キーを押せば直ります。

《画面が回転してしまった》

最近、知ったのがコレ。パソコンによっては「Ctrl + Alt + 矢印」を押すと、画面が回転してしまう。もし、画面が回転してしまったら、「Ctrl + Alt + ↑」を押せば直すことができる。

トラブルの原因がショートカットキーの誤操作だけではありませんが、上記のショートカットキーを知っているだけで初心者の「パソコンのトラブル」を解消することができ事もあります。覚えておいて損は無いでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(これは2011年に書いた記事を再修正したものです。)

-Blog