Blog

ブラウザでメモを残せるオンラインエディッタ「Escriba」

20140707

学校の講習用のパソコンだと、保存したデータもシャットダウンすると消させれてしまう場合があります。そのような時は、操作しているパソコンでメモを取っても自分のデータが残せない場合もあります。そんな時はEscriba 0.2を利用すると良いでしょう。

Escriba 0.2は、ブラウザから利用できるオンラテンエディッタ。ブラウザ上でそのままテキストを入力できます。データはブラウザのローカルキャッシュに保存されるので、文字を入力した後にブラウザを閉じても、キャッシュを消さないかぎり入力したテキストは消えません。入力したテキストの取り出しはDropbox経由で取り出せます。

通常では、普通にテキストエディッタやメモ帳があるので、それほど便利には感じられないと思いますが、利用する度にデータが初期化される環境などでは、それなりに便利だと思います。

[関連リンク]
Escriba 0.2

-Blog