3月12日のバックスラッシュ 「“オフィス”に入るP2P」

 本日分更新しました。今日のTOPには「ロータスノーツの生みの親、マイクロソフトCTOに就任へ」です。Skypeの新バージョンも大きなニュースですが(事実、impress系のニュースサイトは、このニュース記事よりもSkypeの記事を大きく取り上げていました。)個人的にはこちらの方が大きいニュースだと思います。

 既に多くの方が指摘されている通り、今までのGrooveとMicrosoftの関係を考えれば、この買収は意外なものではありませんが、それでも実際にニュースを見ると驚きますね。IT系のニュースサイトを読むと「SharePoint Portal Server、Windows SharePoint Servicesなどのリアルタイムコラボレーションツールなどの補完・サポート」という事になるということですが、もしかしたらコンシューマー系のIMやアウトルックにも「Groove」関連の技術が使われるかもしれませんね。

 「Groove関連の技術をLonghornに組み込む時間が無い」という意見もありますが、幸か不幸かMicrosoftはOS以外にも色々と「シェア」が高い物をもっています。別にOSにこだわらなくとも良いでしょう。そういえば、今年中にはIE7.0もでますね…

 さて、もう一方の大きなニュースはSkypeでVoicemailとSkypeInが利用可能になったことです。まさか同時にサービスを開始するとは思いませんでした。ボイスメールはβ版を試していますが、非常に便利ですね。メールを書くよりも相手に素早く相手に情報を送れるのでよく使っています。次の新機能は「ビデオチャット」でしょうか? そろ々Webカメラも用意しないといけませんね。

タイトルとURLをコピーしました