Blog

ITインフラ業界にとっての深夜アニメは「接待ゴルフ」のようなものなのか?

2014/08/28

※ この記事は2011年4月24日に掲載したものです。そのためネタが少々古いです(笑)

「横田さん、最近このようなインフラ勉強会に行くと『イカムスメ』という言葉を目にしますが、これはクラウドの新しい技術ですか?」
「横田さん、最近インフラ系の勉強会に行くと『僕と契約して○○しようよ』とみなさんおっしゃるのですが、あれはOSSに対する挑戦なんですか?」

最近、インフラ系の勉強会のイベントなどに行くと、深夜に放送されているアニメのキャラクターをセリフを使ってプレゼンされる方が増えています。

なぜか、このようなインフラ勉強会に参加している人の場合は、だいたいがこの手の深夜アニメネタはなぜか通用する可能性が高いです。(ここ最近QBネタの多さは異常)

そのため、このような深夜アニメをネタとするプレゼンや発表をするのでしょう。そのため、インフラ系の勉強会に行くと深夜アニメの(ごく一部)を見た事がないとわからないネタが多くなってしまいます。このような状況のため、せっかくITインフラ系の勉強会に行っても話題についていけない場合があるかもしれません。話題についていくにはどうしたら良いか?

これは接待ゴルフのようなものだと思って諦めて、深夜アニメを録画して見てみましょう。深夜アニメの全てを見るのは不可能なので、Twitterで話題になっていたり、AmazonのDVDランキングで上位になっている深夜アニメを見ればだいたい話についていけるのではないかと思われます。

まあ、技術的なプレゼンならばアニメネタは少ないので、無理して見る必要もないかと思いますが(笑)

-----------------------------------------------------------------------------------------

2013年3月15日 追記 この記事はスラドにも掲載されるなど、色々なコメントをいただきました。ありがとうございます。

-Blog