Blog

エクセルの表を右クリックするだけでPukiwikiに貼り付けられる「Wikiサポートアドイン」

2016/04/09

20140106a

自分の情報整理にPukiwiki等を使う人も多いと思いますが、Wikiで一番面倒なのはWiki独自のWiki文法を覚えることです。一度覚えてしまえばテキストを追加するのはそれほど大変ではありませんが、表などをwikiに入れる時はなかなか大変です。

今回紹介する「Wikiサポートアドイン」は、エクセルの表をPukiWikiフォーマットに出力してくれるツール。Wikiに貼り付けたいExcelの表を選択して右クリックすると「書式付きWiki形式」と「書式無しWiki形式」というメニューが表示される。どちらかを選択すると、クリップボードに選択した表がWikiフォーマットで保存されるので、後はそれをWikiに貼り付ければ大丈夫です。

実際にこのツールを利用するには、ソフトをダウンロード・インストールした後、多少の設定が必要となります。設定方法については、例えば、エクセル2010の場合は「ファイル」から「オプション」を選択し、オプション画面で「アドイン」を選択します。「アドインの表示と管理」を行う画面が表示されるので画面下の「設定」をクリックしてください。そうすると「有効なアドイン」に「Wikisupport」という物が表示されるので、これにチェックを入れれば利用できるようになります。

[関連リンク]
Wikiサポートアドイン | アイデアマンズ株式会社

-Blog