読書感想「デブからの脱却 運動はゲームのみ!空腹なしで1年間で30kgやせた私のダイエット奮闘記」

読書感想
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

何かのセミナーで「ダイエットに成功した人ことがある人は手を上げて」と言われたので、素直に1人で手を上げたら指されて「何をしたら痩せたの?」と聞かれたので「Fit Boxingを1日40分、800日やったら痩せました」と言ったら「それだけやれば、痩せるよ。わはは」と笑われた。

その時は一緒になって笑っていたが、帰りの電車の中で、ふと思った。「痩せることがわかっているのに、なんで、みんなはやらないんだ?」

「運動はゲームのみ」というダイエット法の本があると聞いて買って読んでみた。
確かにこの本の言うとおりすると痩せられると思う。すごい本だ

自分の場合は1日2000キロカロリーの食事をして、だいたい500キロカロリーを消費すためにFit Boxingを1日40分ぐらいやっている。これを800日ぐらいやったら痩せられた。「Fit Boxingで痩せた」と言っても過言ではない。過言ではないというよりFit Boxingのおかげだ。ありがとうFit Boxing。

というわけで「Fit Boxingで痩せた人」の経験が他にいないかと思ってこの本「デブからの脱却 運動はゲームのみ!空腹なしで1年間で30kgやせた私のダイエット奮闘記」を買ってみた。

著者の柳本 マリエさんは、運動はFit Boxingとリングフィット アドベンチャーのみで1年間で30キロも痩せたという。本の中ではFit Boxing、リングフィットアドベンチャーと書いておらず「フィットネスゲームB」「フィットネスゲームA」と紹介しているが、本の記載からもFit Boxing、リングフィットアドベンチャーのことで間違いないと思う。

この方の痩せる前の食事は

・まずラーメンを完食します
・次に残ったスープにうどんを入れて完食する
・次にスープにライスを入れて完食する
・スープを飲み干して、菓子パンやアイスを食べて終了

という食事で「そりゃあ太るよ」と思ってしまう食事内容。本書ではこのようなドカ食いをやめて分食にしたりおやつ代わりにプロテインを飲むなどの方法が掲載されている。

次に「フィットネスゲームA」「フィットネスゲームB」をどのようにしているかの紹介なのだが、著者は「1日1000キロカロリーをくらいを目安とした」と書いてある。これはスゴイ、私も40分ぐらいFit Boxingをしているが、それでも400?500キロカロリーぐらいしか消費しない。これを毎日やれば確かに痩せられる。確かに「それだけやれば、痩せるよ。わはは」と言いたくなる。

ダイエット法というと「簡単に痩せられる方法」みたいなものをイメージされる方が多いけど、みんな薄々「簡単に痩せられる方法」などはなく、体型維持のためには、それなりに時間と工数がかかる事は気付いているはず。具体的には体型維持のためには、単純に食べる量をコントロールして、食べた量以上に運動するしかない。

この本の終わりでも「簡単に痩せることをあきらめる」と書いてあったが、その通りでダイエットにせよ他のことにせよ「簡単にできる」ということはない。結果を出すというのは、それなりに継続が必要なのだと改めて思った。