Blog

仕事でFacebookのメッセージをやり取りするのであれば「Web版 Messenger」使うのはどうでしょう

20150426

 仕事でFacebookのメッセージをやり取りをする機会がだいぶ増えてきました。Facebookメッセージを利用するとメールで要件をやり取りをするよりも気軽ですし、場合によってはメールよりも素早く返事が来ることもあるので、便利に利用されているのでしょう。LINEでも良いのでしょうがFacebookの場合はブラウザだけでメッセージのやり取りができるので、会社での「シャドーIT」ツールとして利用されているようです。

 ただ、個人的に会社のパソコンでFacebookのWebページを開くのはどうも抵抗があります。仕事関連のメッセージをやり取りをしていても、周りの人からは遊んでいるふうに思われてしまうかもしれません。スマートフォン用のアプリのように、Messengerだけを切り出してくれると周りの目を気にしないでもメッセージが送れます。

 そんな気持ちを知ってか知らずか、最近、FacebookがWeb版のMessengerをオープンいたしました。ここからアクセスすると、ブラウザからMessengerが利用できます。Facebookのタイムラインなども見えないので余計な情報も見られなくてすみます。仕事でFacebookのメッセージを利用する場合はここからメッセージのやり取りをするのが良いでしょう。

[関連リンク]
Messenger

-Blog